MENU

地域医療連携室

ホーム  >  病院の紹介  >  地域医療連携室

地域医療支援

『相談支援窓口とは』

 病気や経済で病院を受診する、特に入院ともなると病気や怪我そのものへの不安とは別に経済的なことや家庭のこと、仕事の事等が不安になり治療に専念できないものです。
当院ではこのような不安を少しでも軽くするとともに、安心して受診や入院をしていただく為に相談を受けています。

『どこに相談したらよいかわからない。』『誰に言ったらいいのかわからない。』
そんなときは相談室(地域医療連携室)にお越し下さい。職員がアドバイスや情報の提供をし問題解決のお手伝いをします。
どうぞお気軽にご相談下さい。

どんな相談を受けてくれるの?
◎ 入院費、治療費等の経済的な不安
◎ 社会保障や社会福祉制度等の相談
◎ 療養中の数々の心配や不安
◎ 医療費の公費負担制度の利用についての相談

上記以外でもご相談にのります。ひとりで悩まないでお話し下さい。

相談するにはどうすればいいの?
直接お越し下さい。予約等の必要はありません。
相談時間
平日:午前9時~午後5時まで
(土日祝日を除く)
場所 当院1階 地域連携室



地域医療連携室

病気を治すだけでなく、介護する環境をどう整えるかが大切です。

毎回、いろいろな環境の高齢者の方が入院してこられます。御家族と暮らしてあったり、ご自宅で一人暮らし、施設にいらっしゃったり、皆さん、さまざまです。毎日、自分のペースでバランスをとりながらゆっくり生活してあった高齢者の方が、様々な理由で入院することになり、生活環境は大きく変わってしまいます。病気・ケガで体が不自由になった上にベット上での安静状態。スタッフは早くもとの生活環境に帰してあげたい思いでがんばります。病気を治すだけでなく、介護する環境をどう整えるか?介護保険やサービスを紹介し、皆さんのお役に立てますように努力したいと思います。


高齢者医療:高齢者には高齢者に適した治療を提供いたします。

高齢化社会を迎えた現在、時代は各個人に合った高齢者治療が求められています。私たちは、腰痛、関節痛や食事ができない症状の患者様の栄養管理、全身管理を行っています。 また、当院で対応できない治療やリハビリが必要な時は地域の連携病院に相談し、専任のスタッフが症状に合った施設へ転院を配慮いたします。 私たちは、患者様とご家族のコミュニケーションをとても大切にしています。 また胃瘻造設など、他施設よりの外科的処置も迅速に対応いたします。

地域連携室 情報管理室
担当 郡司掛令子
安山久美





ページトップ